有益な情報が掲載されているリクナビネクスト

   

リクナビネクストは転職者の約8割が利用する転職サイトです。転職決定数がNo.1という数値を誇り、実際に転職サイトを利用している人において約45%の人がリクナビネクストを使って成功しています。これにはいくつか理由があり、新着や更新求人が多くいろいろな分野の情報を把握することができるからです。もちろんリクナビネクストを利用したからといって対象企業の内定を取りやすいというわけではありませんが、いろいろなサイトがある中でも求人数や登録者数が最も多いので、自然と転職決定数がNo.1になります。確実に内定を得ることができるというより、就職するチャンスが非常に多くあるのが特徴です。

新着や更新求人がたくさんあります

新着や更新求人が毎週1,000件以上あり、これは転職したい人にとってかなり価値のあるポイントです。転職サイトを継続的に見ていると新鮮味などが薄れてきて、その価値新鮮味を維持することができるかは新着にかかることになります。リクナビの場合は継続的に新鮮味を提供するサイトと言えるでしょう。限定求人87%に関して、例えば求人が100件あるとその内87件リクナビにだけ掲載される求人という意味です。つまりこのサイトを利用する人と利用しない人では出会える求人の数に違いがあり、圧倒的に多いことを意味します。転職するのに可能な限りたくさんチェックすることは、可能性を広げるという意味でも重要です。たくさんの情報の中から自分に合ったものを選択することができます。

大手企業や優良企業が集まります

リクナビにはいくつかメリットがあり、例えば優良企業の求人が多く採用本気度が高いものが多くあります。大量募集の求人があったり、自分の価値を把握するのに最適な媒体であると言えるでしょう。求職者にとってもメリットがありますが、企業側にとっても利益があります。求人掲載するのは高額で、経営状態が良好でないと会社は掲載することができません。利益を確保している大企業や優良会社が多く集まっていて、高額な金額を払ってまで採用したいと考えている会社なので採用する本気度が高いと言えるでしょう。利用者が多いサイトなので大量募集を想定する求人が集まります。採用人数が多い大企業や優良企業が集まり大量募集したい企業や採用する本気度が高い会社などが集まることによって、転職決定者数シェア45%を誇ることができるのです。

ピックアップ記事

リクナビネクストに掲載されるまでの一連の流れ

いかに魅力的な求人広告を出していたとしてもそれが知られていなければ元も子もありません。昨今では求人サイトを参考に就職や転職を行う方が増えていて、そういったサイトに掲載されることがたくさんの人材を集めた...

リクナビネクストに情報を掲載する料金はどれくらいか

リクナビネクストは、転職者の8割が利用しているといわれています。そして、実際に転職をした人の5割がこちらで職を見つけたというデータもあります。そのため、こちらに求人広告を出すことで転職者にアピールする...