おすすめポイントも紹介!リクナビネクストに掲載する期間

   

リクナビネクストとは、日本最大級のデータベースで企業と求職者を繋ぐインターネット求人広告サイトです。リクナビと聞けば、多くの方が認知しているほど知名度が高いブランドといえるでしょう。実際に大手の企業から中小企業の採用担当者からの信頼も厚く、業界をリードし続ける媒体として活躍し続けています。現在、終身雇用の考えをもって企業に勤める人は以前より少なく、働いている誰もが一度は転職する時代を迎えています。そのため、昨今ではざまざまな人材会社が急成長を遂げ、更に拡大し続ける可能性があります。そんな大きく取り巻くマーケットの中で、いつの時代もリーディングカンパニーとしてリクナビがここまで支持される理由がなんなのか、今回はその特徴や実際に投稿する期間等を詳しく説明していきます。

リクナビネクストの最大の特徴について

この企業の最大の特徴は、日本最大級の転職希望者のデータベースを保持している点です。実際に転職者の8割がこの求人媒体を利用し、そのうちの半分は転職をしたといわれているのです。また求職者だけではなく、スカウトデータベースも提供しており、企業側自らターゲット人材へ直接アプローチすることも可能です。多くの求職者にアプローチが可能な人材なため、優秀な人材を採用できる可能性も高く、その費用対効果は高いと評価されています。更にターゲット層の方を企業の応募へ確実に結びつけるために、細かな後追いフォローができる機能があり、応募者の取りこぼしも最小限に留めているのも特徴です。もちろん全国各地でエリア担当制を設けているので、企業側でフォローできない点を専任担当者が細かくサポートしてくれるのも魅力の1つです。

リクナビネクストの掲載期間と成功するポイント

この求人媒体へ掲載する期間は、通常2週間となっています。プランによっては4週間も可能です。求人媒体の更新日も決まっており、毎週水曜日と金曜日が該当します。つまり、企業側の締め切りは、毎週火曜日と木曜日となりますので、入稿する日も自ずと決まっているのです。基本料金プランは主に5種類あり、この違いは原稿サイズやデザイン、文字数、そして日数によって価格が異なります。もちろん料金が高いほど出来映えが華やかになり求職者の目にも留まりやすくなりますが、必ずしも成功するとはいえません。この媒体を導入する際に、企業専任のエリア担当者が必ず企業の採用課題や募集案件についてヒアリングし、最適な媒体や予算等を兼ね合わせて提案を行います。この企業側と担当者の打ち合わせが綿密であればあるほど、採用の成功率が高まるといえるでしょう。

ピックアップ記事

リクナビネクストに掲載されるまでの一連の流れ

いかに魅力的な求人広告を出していたとしてもそれが知られていなければ元も子もありません。昨今では求人サイトを参考に就職や転職を行う方が増えていて、そういったサイトに掲載されることがたくさんの人材を集めた...

リクナビネクストに情報を掲載する料金はどれくらいか

リクナビネクストは、転職者の8割が利用しているといわれています。そして、実際に転職をした人の5割がこちらで職を見つけたというデータもあります。そのため、こちらに求人広告を出すことで転職者にアピールする...