リクナビネクストに掲載されるまでの一連の流れ

   

いかに魅力的な求人広告を出していたとしてもそれが知られていなければ元も子もありません。昨今では求人サイトを参考に就職や転職を行う方が増えていて、そういったサイトに掲載されることがたくさんの人材を集めたいというときには有効となります。求人サイトの中でも利用者が多いのがリクナビネクストです。このリクナビネクストは幅広い業種や職種を取り扱っているのでどの企業にもおすすめすることが出来ます。求人サイトに掲載されることは人を集めやすくなるだけでなく、就職活動をする方が気軽にエントリー出来るようになるという効果があります。多少のコストを払ってでも載せてほしいという企業が後を絶たないのはこのためです。人材を安定して確保したいという企業にはピッタリと言えます。

リクナビネクストに掲載されるまでの流れ

まずは申し込みを行うところから始まります。まだ悩んでいる場合でも見積もりを出してもらうことが出来ます。載せるエリアを確認してもらったら担当営業の方がヒアリングします。担当営業の方は各企業まで訪問してくれる仕組みになっています。企業側としては出来るだけ長く人目に付きやすい方法で載るのが理想的ですが、費用などの都合で調整していく必要があります。企業としても自社が人材をそれほど必要としていない時期に大きく広告を出すメリットは薄いので、そのあたりの調整が重要となります。営業担当の方は広告や求人に関する専門家なので的確なアドバイスをしてもらうことが出来ます。打ち合わせではしっかりと意見を言うことも大切です。

求人広告が載せられるまでの流れの続き

ヒアリングが終わったらいよいよ具体的なコンセプトや原稿内容について打ち合わせを行います。単に載るということだけでなく、しっかりと中身のある内容にすることが非常に重要です。打ち合わせの内容をもとに担当営業と制作スタッフが原稿案を作成する仕組みになっていて、企業内に広告に詳しい人物がいなくても安心です。依頼側の企業と原稿の擦り合わせを行って問題なければ内容が確定し手続きは完了します。
費用や内容、時期などについて具体的なことが知りたい場合は相談してみるのもおすすめです。相談したからといって必ずしも契約を結ぶということにはならないので安心です。小規模な企業の場合、社内に広告に造詣が深い人物がいるとは限らないのでこういった求人サイトに相談する必要性が高まります。

ピックアップ記事

リクナビネクストに掲載されるまでの一連の流れ

いかに魅力的な求人広告を出していたとしてもそれが知られていなければ元も子もありません。昨今では求人サイトを参考に就職や転職を行う方が増えていて、そういったサイトに掲載されることがたくさんの人材を集めた...

リクナビネクストに情報を掲載する料金はどれくらいか

リクナビネクストは、転職者の8割が利用しているといわれています。そして、実際に転職をした人の5割がこちらで職を見つけたというデータもあります。そのため、こちらに求人広告を出すことで転職者にアピールする...